お問合せ TEL.0289-65-3535 メールでのお問合せ

新着情報

  • 佐野屋建設協力会 新年会2020.02.12

    お知らせ
    2月7日(金)に、宇都宮市の丸治ホテルにて佐野屋建設安全協力会新年会を行いました。
    ご出席いただきました協力会の皆様、有難うございました。

    近頃、話題となっている働き方改革や流行り病など、日々取り組むべき事項・対策を再確認し、気を引き締め直し日々の業務に従事しようとのお言葉を石塚会長から頂きまして、皆様で新年の抱負を語らいました。

    本年も佐野屋建設を何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 陽だまり庵新築工事竣工のお知らせ2019.12.23

    お知らせ
    かねてより進めてまいりました『陽だまり庵新築工事』が無事に竣工致しましたことをご報告させて頂きます。

    小規模多機能型居宅介護施設の「かしわ」と、グループホームの「ひいらぎ・なんてん」の3つのユニットで編成されている複合施設となります。
    軸組の木材や、腰壁や玄関に使用された深岩石など、建物には鹿沼産材がふんだんに使われており、門塀には鹿沼組子も設置されているのが特徴です。

    工事中、ご協力頂きました関係者ならびに近隣の皆様、ご支援くださった皆様に感謝申し上げますとともに陽だまり庵様の益々のご発展をお祈り申し上げます。
  • 年末年始休業のご案内2019.12.18

    お知らせ
    平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
    誠に勝手ながら弊社では、12月28日(土)より1月5日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。1月6日(月)より通常営業となります。
    今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
  • 第32回鹿沼地区産業安全衛生大会 出席2019.11.20

    お知らせ
    11月8日に福田屋百貨店鹿沼店コンベンションホールにて、令和元年度第32回鹿沼地区産業安全衛生大会及び意見交換会が行われ、弊社も出席してまいりました。

    森山産業㈱の仲澤理事の、『変化に対応できる人になろう!』をテーマにした講演会も行われ、自身の実体験をもとに仕事に対しての取り組み方についてお話を頂きました。

    全ての出来事は自分が招き、境遇を造るのも自分自身という「運命自招」。
    必要なものは、丁度いい時に丁度いい形で与えられるという(ピンチもチャンスも)「要物必与」。
    己を尊び自身の個性を伸ばし、世のため人のために働く「尊己及人」。

    働くのみならず、生きる上でもとても大切な心構えを実践し切り開いてきた仲澤先生の話には、皆、真剣に聞き入っている様子でした。
  • 佐野屋建設安全衛生大会2019.11.06

    お知らせ
    10月24日にニューサンピア栃木にて、弊社並びに佐野屋建設安全協力会共催の安全衛生大会を実施致しました。
    ご出席いただきました協力会員の皆様、大変有難うございました。

    今年は、みのわあい先生を講師としてお招きしまして、身体の使い方や正しい姿勢等についてご講演頂きました。
    「職場の安全は健康な“こころとからだ”で守る」をテーマに、実際に身体を使いながらの参加型の講演を行っていただき、出席者の皆様も慣れない動きに悪戦苦闘しながらも、懸命に先生の動きについていっていました。
    中でも、「安全よし!」の発声のもと行う安全確認には体幹が必要となり、おのずと正しい姿勢かつ安全な姿勢になるという話が印象的でした。

    今後も、佐野屋建設並びに佐野屋建設安全協力会一丸となってゼロ災害を目指してまいりますので宜しくお願い致します。

    【令和元年 安全宣言】
    一、安全基本ルールの遵守を徹底し人身災害ゼロを目指す。
    二、作業所における「健康KY」と「無記名ストレスチェック」を活用し、職場環境の改善を図る。
    三、「墜落・転落災害」の撲滅と「建設機械・クレーン等災害」及び「倒壊・崩壊災害」の防止対策を徹底する。
  • 佐野屋建設社員研修旅行2019.10.09

    お知らせ
    9月26日より、2泊3日で佐野屋建設協力会ならびに弊社の社員合同で社内研修旅行にいってまいりました。
    ご多忙の中お時間を割きご出席して頂きました協力会の皆様、大変ありがとうございました。

    今回の旅行先は北海道ということで、札幌・小樽がメインの旅行となりました。

    一日目は、サケのふるさと千歳水族館から羊ヶ丘展望台に行き、夕食はサッポロビール園にて北海道名物のジンギスカンを堪能してきました。煙に燻されながらの飲み放題は大盛況で、皆さんホテルに戻るまでの間ずっとジンギスカンの香りを漂わせておりました。

    二日目は、札幌場外市場にいき、ニッカウヰスキー与一蒸留所の工場見学をし、それから小樽運河を散策後に白い恋人パークに行ってきました。
    皆さん思い思いのお土産を購入し、北海道を堪能している様子でした。

    三日目は、京極ふきだし公園から洞爺湖を散策し、午後2時半には北海道を飛び立ち早めの帰路につきました。

    日々の業務の中、こうして同じ時間を共有し懇親を深めるということはとても貴重なことですので、このような研修旅行は我々社員にとっても非常に有意義な旅行となりました。
    今回、研修旅行に携わって下さった皆様にこの場をお借り致しまして改めて御礼申し上げます。

    ▼旅行中の写真です。(クラーク博士像・サッポロビール園・ニッカウヰスキー試飲・小樽運河・昭和新山での様子です。)
  • 佐野屋建設PRキャラクター誕生2019.08.26

    お知らせ
    この度、佐野屋建設をPRするオリジナルキャラクターが誕生しました。
    名前は「さのや丸」です。
    今後、様々な場面で皆様のお目にかかるかも知れません。
    弊社同様、末永くご愛顧いただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

    【さのや丸の自己紹介】
    栃木県の県獣「カモシカ」の妖精です。以前ははるか遠い山奥に住んでいたのですが、たまたま迷い込んだ「かぬま」の自然と文化、
    人々の優しさに触れ、この地で暮らそう ! と決めました。この度、縁あって佐野屋建設のPRキャラクターに就任いたします。
    ヘルメットにはかぬま名産の「いちご」と佐野屋建設のシンボルである「鐵」のマークあしらい、左手には木のまちを象徴する「鹿沼産木材」
    抱えています。右手には職人魂のこもった「金槌」を握りしめて、「人と環境の調和」をテーマに精一杯PRに励んでまいります!

  • いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言2019.06.24

    お知らせ
    「仕事と家庭の両立」及び「女性の活躍」が求められる時代において、栃木県では、企業や事業所の取り組みを支援する目的で、『いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言』として登録企業の募集をしており、当社もその趣旨に賛同し参加をさせて頂きました。

    当社は創業以来、経営理念のひとつとして「社員の幸福」を掲げて参りました。
    我が社の大きな使命は、未来に渡り、お客様と社会への貢献を続けていくことです。
    この目標を達成するためには、まずは働く社員が『生き活き』とした笑顔でいられることが大切だと考えています。

    この度、『いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言』への登録にあたり、改めて以下の通り宣言し、時代に則した働き方や女性活躍に向けた取り組みを推進して参ります。
    私たちが笑顔になることで、お客様や地域の皆さまにより大きな笑顔をお届けできるよう、これからも頑張って参ります!

    【いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言】
    ・健康と家庭生活を充実させるため、年次休暇の計画的取得を奨励します。
    ・子どもや孫の学校行事に参加するための年次休暇を奨励します。
    ・性別にとらわれない公正な選考に向けた取組を推進します。
    ・中学生の職場体験学習や高校生などのインターンシップを積極的に受け入れます。

  • とちぎ女性活躍応援団2019.06.19

    お知らせ
    この度、当社は『とちぎ女性活躍応援団』の趣旨に賛同し、参加登録致しました。

    栃木県では、女性をはじめ、誰もが職場や家庭、地域において個性と能力を十分に発揮して輝くことができるよう企業や団体と連携して、とちぎ女性活躍推進プロジェクトを実施しております。

    多様性の尊重が、大きくクローズアップされる昨今です。

    様々な立場の人たちがそれぞれの持ち味を活かし、協力し合うことで大きなチャレンジが可能となり、本当の意味で豊かな社会が築けるのではないでしょうか。
    こうした取り組みに当社も協力し、誰もが働きやすい職場環境を目指し、取り組んで参ります。

  • 社会福祉法人 明朗会 地域密着型特別養護老人ホーム ソレイユ思川 新築工事竣工のお知らせ2019.05.20

    お知らせ
    かねてより進めてまいりました『社会福祉法人 明朗会 地域密着型特別養護老人ホーム ソレイユ思川新築工事』が無事に竣工いたしましたことをご報告させて頂きます。

    特徴としましては、『つくば・おおひら・ふじ・なんたい』と、4つのユニットに分かれており、筑波山、太平山、富士山、男体山にちなんだ名称となっております。
    名前の通り部屋からは、ユニットごとにそれぞれの山々が眺望できるように配置され、周りには大きな建物も無いため、素晴らしい景色が望めるようになっております。

    工事中、ご協力いただきました関係者の皆様、ご支援くださった皆様、近隣の皆様に感謝申し上げますとともに、社会福祉法人明朗会 地域密着型炉特別養護老人ホーム ソレイユ思川様の益々のご発展をお祈り申し上げます。

« Prev12345...7Next »